婚活体験時々入籍挙式準備

約3年婚活した後入籍しました。婚活での体験談や失敗談などを綴っています。

婚活パーティー選びで気を付けるべき3つのこと

ここまでは31歳で婚活を始めてから実際に婚活パーティーに行った体験談を書いてきました。

 

しかし初めて婚活パーティーに行こうと検討している方は、

そもそもどんな婚活パーティーがあるの?

どんな婚活パーティーが自分に合っているの?

など気になることが多いと思います。

 

私もパーティーを選ぶ際にはブログ等で体験談を読んで参考にさせてもらっていました。

 

そこで今日は、婚活パーティー選びで気を付けていた3つのことについて書いていきたいと思います。

 

婚活パーティーのスタイル

自分でパーティーを探し始めた頃に、パーティーには着席パーティー立食パーティーがあると知りました。

 

立食パーティーとはその名の通り、席には着かずに自由に動くことが出来るパーティーです。

 

そこで立食パーティーに行った場合の自分を想像してしまいました。

誰も話に来てくれず会場の隅で一人ぼっちでいる自分

女性とお話して終わってしまう自分

 

どちらも十分にあり得るだろうと考えられました。

 

一方で積極的に男性に話に行ける女性の場合、立食パーティーの方が自由度が高く出会いの数が増えるかもしれません。

 

しかし私はそうではないため、必ず自分の居場所が確保されていて男性全員と話すことが出来る着席パーティーを選んでいました。

 

参加者の対象年齢

婚活パーティーを選ぶ際に一番最初に先輩が教えてくれたことがありました。

 

それは、

対象年齢内で自分が若くいられるパーティーを選ぶと良い

というものです。

 

そのため私は31歳で婚活を始めましたが、28〜36歳、などの年齢層のパーティーを選ぶようにしていました。

この年齢層ならば、31歳は真ん中より若い年齢に入れるからです。

 

これは、33歳で再度婚活パーティーに行き始めた時にとても大切なことだったのだと実感しました。

 

33歳で同じ年齢層のパーティーに参加した時には全く相手にしてもらえなかったのです。

その後は30代編、などのパーティーに行くようになりました。

 

男性は女性の年齢を見ている

 

残念ながら、これは単なる噂話ではなく事実です。

 

詳しくはこちら↓

婚活パーティーリターンズ〜33歳になって〜エクシオとホワイトキー - 婚活体験時々入籍挙式準備

 

しかし、年齢層の高いパーティーに行くと必然的に男性の年齢層も高くなります。

私は歳上は37歳までと考えていたため、年齢によるパーティー選びの難しさはかなり感じるようになってきていました。

 

パーティーの参加人数

参加人数はなるべく多いものを選ぶようにしていました。

それは、婚活において大切なことは出会いの数を増やすことだと考えていたからです。

 

一度のパーティーでは理想のお相手に出会うことが出来なくても次のパーティーでは出会えるかもしれませんし、その繰り返しだと考えていました。

パーティーでじっくりお話出来るのも良いですが、それはパーティーの後でも出来ることですね。

 

まとめ

・男性に積極的に話に行けるタイプではない場合、着席パーティーを選ぶ

・対象年齢内で自分が若くいられるパーティーを選ぶ

・参加人数が多いパーティーを選ぶ

 

以上が私がパーティーを選ぶ際に気を付けていたことです。

それぞれの方によって婚活で重視しているポイントは様々かと思いますが、パーティー選びの際何かしらの参考になったら嬉しいです。

 

良かったらこちらもどうぞ

33歳が体験!5社婚活パーティー比較とおすすめパーティー - 婚活体験時々入籍挙式準備

 

婚活で目標にしていたこと

目標を達成するために大切にしている5つのこと〜婚活編〜 - 婚活体験時々入籍挙式準備

 


婚活ランキング