婚活体験時々入籍挙式準備

約3年婚活した後入籍しました。婚活での体験談や失敗談などを綴っています。

Pairs(ペアーズ )って安全なの?入籍した今体験談や失敗例をご紹介します!

タイトルの通り、彼と出会ったのはマッチングアプリのPairs(ペアーズ )でした。

 

(その後2019年4月15日に入籍しました)

 

31歳にしてようやく婚活界への参入を決めた私ですが、婚活を始めるにしてもいきなり婚活パーティに行くのはハードルが高いと感じ、まずはPairs(ペアーズ )に登録してみることにしました。

 

Pairs(ペアーズ)に登録した理由は以下の2点です。

 

・Pairs(ペアーズ)はFacebookで何度か見かけたことがあって安心感があった

・家にいても出会いを探せるなんてお手軽で良いと思った

 

しかし、そうは言ってもネット上での出会いに不安はありました。

 

・Pairs(ペアーズ)は安全なの?

・どんなシステムなんだろう?

・Pairs(ペアーズ)で出会って結婚まで進んだ方なんているのかな?

 

などなど、気になることも多かったです。

 

しかし、実際にはPairs(ペアーズ)を利用して彼と出会い、結婚することが出来ました。

 

そこで今日は、実際にPairs(ペアーズ)を使った体験談や、失敗例について書いていきます。

 

pairs3

 

Pairs(ペアーズ)は安全なの?

Pairs(ペアーズ)を利用してみようかと興味が湧いたとしても、最初に気になるのはやはり本当に安全なの?と言うことかと思います。

 

実際に体験した印象は以下のようなものでした。

 

・安全だった

・しかし自衛も大切

 

まず、Pairs(ペアーズ )の登録にはFacebookのアカウントか電話番号の登録が必要なため、サクラや業者が少なく本気度の高い方が多い印象でした。

しかし、実際にお会いした方の中で注意が必要な方もいたのでそれについては後で触れていきます。

 

またFacebookと連携してると言ってもPairs(ペアーズ )に登録したことや、Pairs(ペアーズ )内でのことがFacebookに投稿されることは一切ありませんし、Facebookで友達になっている方はPairs(ペアーズ )で表示されない仕組みになっていますので、むしろFacebookでの登録がおすすめですよ。

 

Pairs(ペアーズ)に登録したらまずやることがプロフィールの作成です。

ここでもまた、ネット上にプロフィールを公開することに不安を覚える方も多いのではないかと思います。

 

私もそうでしたので、私の失敗例を通して見ていきたいと思います。

 

Pairs(ペアーズ)でプロフィールを作成した際の失敗例

Pairs(ペアーズ)に登録したばかりの頃は、ネット上にプロフィールを公開することに不安がありました。

 

そして、プロフィール作成で以下のような失敗をしたのです。

 

・顔写真を公開するのが怖いからと遠くから撮った写真を使った

・自己紹介文もあまり詳細に書かなかった

 

しばらくこれで登録していましたが、いいねも来ませんしマッチングもしませんでした。

 

当然ですよね。

 

何者なのか分からないプロフィール(中身はフリーター)なのですから。

 

その後異性の方に興味を持ってもらうためにもプロフィールはなるべく詳細なものに書き換え、しっかりと顔の分かる写真を使うようにしました。

 

そうすることで、男性からのいいねがくるようになりましたし、マッチングもするようになりましたよ。

 

彼との出会い

Pairs(ペアーズ)では年齢や職業、コミュニティなど様々な方法でお相手を検索することができます。

素敵だと思う方にいいねを送ってお相手もいいねを返してくれるとマッチングとなり、ここで初めてメッセージのやり取りが出来るようになります。

 

マッチングしなければ、あまり興味のないお相手から何度もメッセージが来るということは起こらないので安心ですよね。

 

私たちの場合は、とある職業で検索した時に出てきた彼の顔写真の素敵な笑顔に惹かれ、プロフィールを見て私からいいねしました。

すると彼は、自己紹介と共に「耳をすませば自分も好きです!」というようなメッセージを送ってきてくれたのです。

 

当時私は2年ぐらいPairs(ペアーズ )を続けていましたが全然良い方と出会えていなかったので、入っていたコミュニティまで見てくれたのかと感動したのを覚えてます。

このように、彼との出会いにはプロフィール写真や紹介文だけでなく、コミュニティまで大切でした。

 

Pairs(ペアーズ )は3年ぐらい続けていましたが、

 

・すぐにLINEを聞いてくる方

・すぐに会おうとしてくる方

・返信は短文のみで何を考えてるのか分からない方

・プロフィールに書いてあることを聞いてくる方

・全く興味のない話題を振ってくる方

 

等様々な方とやり取りをしました。

 

しかし最後には彼と出会えました。

 

その後お付き合いを重ね2018年12月に婚約し、現在は入籍や挙式の準備中です。

 

f:id:shoko_omd:20190514225431j:image

 

Pairs(ペアーズ )を通して現実世界では出会うことのなかった彼と出会えたので、使い続けて本当に良かったと思ってます。

 

プロフィールを充実させれば、あとは素敵なお相手と出会えるかどうか、それだけだと思います。

 

お会いして注意が必要だった方

最後に実際にお会いしてみて注意が必要だった方について書いておきます。

 

結論から言うと、彼以外に3人お会いしましたが2人がマルチ商法の勧誘でした。

 

私はなるべくメッセージを続けてからお会いしたかったので、マルチ商法の勧誘の方たちは必死だったため会うまで続いたが、他の方とはお会いするまでメッセージが続かなかった、というのが現実でしょう。

 

一人目は、2度目にお会いした時におすすめだと言う本を貸してくれ、3度目にお会いした時に商品のカタログのような分厚い本が出てきました。

二人目は、2度目にお会いした時になぜか突然友達を紹介され、今度みんなで集まるパーティがあるから来ないか?みんなで料理作ろう、と誘われました。

 

お二人とも楽しくメッセージを続けられ、お会いした時の印象も良く残念でしたがその時点でお断りしました。

 

上記のような怪しいサインがありましたら、それ以上は関わらないように気をつけてくださいね。

 

Pairs(ペアーズ)に登録して素敵なお相手を見つけよう!

Pairs(ペアーズ)に登録してからの体験や失敗談について書いてきました。

 

最初はインターネット上での出会いに不安がありましたが、約3年利用していましたがPairs(ペアーズ)上で危ないことはありませんでした。

 

しかし実際お会いしたあと注意が必要な方もいたので、利用する際には自衛をして利用するようにしてくださいね。

 

彼と出会うことが出来たのでPairs(ペアーズ)を使って良かったと本当に思ってます。

 

みなさんもぜひ、Pairs(ペアーズ)に登録して素敵なお相手を見つけてくださいね。

 

彼との出会いはこちら

Pairs(ペアーズ)婚!婚約者と出会ったのはマッチングアプリでした! - 婚活体験時々入籍挙式準備

 

婚活パーティーにも色々行きました

5社婚活パーティーを徹底比較!おすすめ2社はここで決まり! - 婚活体験時々入籍挙式準備

 

ランキング参加してます


婚活ランキング

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋活パーティー・婚活パーティーへ
にほんブログ村

 

pairs3