婚活体験時々入籍挙式準備

約3年婚活した後入籍しました。婚活での体験談や失敗談などを綴っています。

一番のおすすめ本 有川浩さん「県庁おもてなし課」

現在婚約している彼とはマッチングアプリのPairs(ペアーズ)で出会い、メッセージのやり取りで盛り上がったことを書きました。

マッチングアプリPairs(ペアーズ) マッチング〜婚約者と初めて会うまで - 婚活体験時々入籍挙式準備

 

メッセージの内容としてはジブリ映画や有川浩さんの作品、ディズニーのことが話題になり、中でも有川浩さんの本の話題では私のテンションが一番上がりました笑

 

そこで今日は彼にも一番におすすめして貸し出した、有川浩さんの「県庁おもてなし課」をご紹介したいと思います。

 

県庁おもてなし課

実際に高知県庁にあるおもてなし課が題材になっている小説で、錦戸亮さん、堀北真希さん主演で映画化もされています。

 

f:id:shoko_omd:20190305220715j:image

(写真は高知県庁にあった映画県庁おもてなし課のロケセットに遊びに行った時のものです)

 

おもてなし課?と思われる方も多いかと思いますが、簡単に言うと高知県に訪れる観光客をおもてなしする課のようです。

 

そんなおもてなし課が題材となっている「県庁おもてなし課」では、高知県に観光客を誘致しようと様々な試みが行われます。

 

つまり、「県庁おもてなし課」は高知県の観光名所が盛りだくさんガイドブックなんですよね。

 

しかも小説なので写真や絵などがなく、ものすごく想像力が掻き立てられます。

 

日曜市ってどんなかな?

芋天おいしそう

馬路村までの山道走ってみたい

馬路村フォントってどんなのだろう?

等など楽しく読んでいる内に

 

あーーー、高知行きたい!!!

小説に出てきたものを実際に見てみたいいいい!!!

 

となり、二度も高知に行ってしまいました。

てへ笑。

 

中でも私が一番興味を引かれたのは馬路村です。

馬路村はゆずで有名ですね。

余談ですがこれめちゃくちゃ美味しいです。

 

 

それまで周りの人たちのサポートを受けて奔走していた主人公が、初めて自分で考えて行動した場所が馬路村だったんですよね。

とても魅力的に描かれていて、馬路村に行きたい!欲がMAXになりました。

 

そこで馬路村について調べてみると、馬路村には特別村民という制度がありました。

馬路村特別村民申込み申請フォーム

 

特別村民になると特別村民用の住民票を持てたり広報誌が届いたり、村長と一緒に村長室でごっくん馬路村が飲めたりと特典があるとのことでした。

 

何それ村長会いたい

 

と申し込み、馬路村に行った際には村長にお会いしに行ったことは言うまでもありません。

 

幸運なことに私たちが行った時は二回共村長にお会い出来ましたが、村長は多忙なのでお会い出来ない時も多いようです。

そんな時は、村長室にある村長の等身大パネルと一緒に写真が撮れますよ笑

 

また村長がとても素敵なお人柄で、更にお話も面白いのです。

この村長だからこそ色んな人がついてくるんだろうな、と感じられる素敵な方でした。

 

私たちは一度目に行った時には高知市内に泊まりました。

 

その話を村長にすると、

市内はリトルトーキョーじゃないの

次は馬路村に泊まりなさい

 

とのお言葉を頂き、二度目は馬路村のバンガローに宿泊して他では過ごすことのできない時間を体験することが出来ました。

 

f:id:shoko_omd:20190306133418j:image

 

二度目に馬路村に行ったのは、村長に会いたいという思いもかなり強かったです。

 

 

また、村長室にはミュージシャンのゆずのお二人のサインもありました。

 

f:id:shoko_omd:20190306130754j:image

 

ゆず繋がりでしょうか?

 

お話を聞いていると、馬路村にはゆずのファンの方や錦戸亮さんのファンの方が多く訪れているようでした。

 

 

そんな馬路村だけでなく、高知県の魅力がたくさん詰まった「県庁おもてなし課」ぜひ読んで欲しい。

 

もちろん映画も素敵ですが、まずは文字で読んで欲しいのです。

 

日曜市ってどんなかな?

馬路村フォントってどんなかな?

など、私も感じたわくわくを体験できますよ^ ^

 

おすすめです。